• 潜入!人気ゼミレポート
  • 教育の時勢を知る
  • 本物教育雑記
HOME本物教育> 教育の時勢を知る


真剣なまなざしで講義を受ける生徒さん達。彼らが今後社会に出て活躍するのを谷口社長は真剣に望んでいることがお話からも伺えました。

1.日本文化の大切さについて

本日は「タントントン計画」を胸に秘め、今のリフレクソロジー業界に新風を吹き込ませる熱血社長・日本ボディーケア学院の谷口社長に、今の日本について、業界について、そして先ほども書いた謎の「タントントン計画」についてインタビューさせていただきました。

今の日本と今の教育についてどう思われますか

日本は基本的にいい国で自分は好きやね。今は随分と大和民族の心意気を失くしてアメリカの真似して自信をなくしてると思う。子供は特にだけど、親だってその心意気を教えてあげられる人がいなくなっている。今こそ、日本の昔の文化をちゃんと教えてあげる必要があるんじゃないですかね。「自分の国はいい国だ」ということを教えていかなくては「日本はだめだから外国、、、」ってなってしまう可能性だってあるしね。だけどだからといって「日本が一番!」という言うような考えがいいというわけではなくて、ちゃんと外国を知ることも必要。自分は海外に行った時、自分が日本人だからということで周りが一目置いてくれた経験があるんだけれども、日本ではそんなこと誰も知らないでしょ。日本も日本人もとてもステキなんだということを大人はちゃんと子供に教えてあげなくてはいけないと思いますね。

今現在日本のどんなところを誇りに思えばいい?

日本人は昔から親や周りの人を思う気持ちを普通に持っていた。だけれどもそれが最近はなくなっている。今こそ、昔のおじいちゃんおばあちゃんが教えていてくれていた当たり前のようなことを思い出す必要がある。ご飯はちゃんと一粒残らず食べるとか。お茶をかけて食べたらお母さん楽でしょとか、食べ終わったらちゃんと水場にもっていくとかね。そういう事は外国人もちゃんとやってはいるんだけどもね。だけど、日本では映画とかメディアの中だけの外人のイメージばかり先行して、彼らはそういったものは置きっ放しにしてさっと歩いていくというイメージがある。そしてそういうのが格好いいとかって思っている人もいるけれど、それは履き違えてるよね。そういう部分はちゃんと正しい認識を頭に入れてやらなくちゃいけないと思いますね。

社長は家庭ではどのように家族と接してますか。

いいパパですよ。夜もいるし、子供ともよく接しますしね。今のところ素直に育ってくれてますよ。勉強も大事だけど素直な人っていうかまっすぐな人に育って欲しい、人の温かみがわかる人になって欲しい。そういうのって、ちゃんとお父さんとお母さんがやってあげないとわからないじゃないっすか。だからそれをやるように努力して子育てはやっていますね。

例えば?

スキンシップはよくしますね。子供やかみさんにマッサージもするし、彼らもしてくれるし。それは大切なことだと教えてますね。あとは朝はかならずみんなおはようと言えとかね。あいさつをちゃんと顔を見てやるように言ってますね。

最近挨拶ちゃんとできない人増えてるっていいますね

できない、横向きながらしたりとかね。大人でも。忙しいときは別として、朝入ってきた時とかにはその人に向かって言わないと。横向きながらおざなりにしちゃいけんよね。そういうことが先ほど言った日本のいいところがなくなっているということなんですよね。そういうこと昔はちゃんと教えてたしちゃんとやっていたはず。

なんで今はなくなりつつあるんですか

自分の考えだけど、戦争があったからじゃないっすかね。戦争のとき子供も増やすように言われてましたよね。で、一家6人とか生んでたけど、それで父さん戦争行って母さん一人で育てたわけですよ。一番ケアしてあげなくちゃいけないときに食べさせることだけでも精一杯で手が回らないというのが現状。教育がちゃんと行き届かなかったんじゃないのかな。それが一番の根底にあると思うんですよね。だから自分の父親の世代でもちゃんとできてない人たくさんいますしね。当然その人の子供もできない。

本当に現場を知らない人たちの政策によって父親を知らない人が増えてしまったんですね。

そうですね。父親不在で育ってしまったから父親を知らない。だから年配の方でも多いでしょ、礼儀知らない人。挨拶の仕方も知らん、その人の子供は当然できないし、挨拶は当然こうだと思っているだろうからね。だからそういう人にはこっちがいくら叱っても、なぜ叱られているかわからない人いますからね。そんな人が今は凄く多い。

。。。問題ですね。

問題だと思うよ、自分はまだまだ母方のじいちゃんばあちゃん厳しかったから、挨拶やら公共の場での座る場所など教えられたからよかったけど。自分みかけ破天荒うだけど実は礼儀正しいんですよ(笑)

小さな頃の子供の教育って大切ですね。

そう。ちゃんと教育できてない親多いから、それこそエドケーションみたいなものが親の変わりに教えてあげるべきだと思うよ。日本の伝統を守っている人が変わりに教えてあげる必要があるね。お茶の出し方、お箸の使い方とか。本当早いうちに叱ってくれる人がいるほうがいいですよ。なんも知らん人多いですからね。靴の脱ぎ方だってちゃんと脱いだらそろえるとかね。そういうことちゃんと教えてくれる人が今でてきてやらなくちゃいけない。

社長はお仕事を通じてそういうメッセージを伝えているんですか。

大人には言いにくいものよ。前はいらんかと思ってたんだけど、自分さえ良ければいいというような形で行動する人かいるしね。そういう人は大人だし言い難いと思うよ。注意されるのは必要なことだと思っている人だったらいいんだけど、そうじゃないからね。そんなこと注意されるなんて知らんから、聞く耳もたない人だとカンカンになったりする。それもあほくさいかなと思ってやってなかったんだけど、最近はそれは言わなければいけないと思って、なにせこっちはうちに来た生徒さん達就職させてあげなくちゃいけないから、プロになりたいんだったらできなきゃいけないよって教えてあげるようになってますね。


日本文化の大切さについて
リフレクソロジー業界について
「タントントン計画」とは?

▲ページトップ